病院のご案内

わたしたちの想い

大久保病院は茨城県水戸市にある、地域に根差した総合的な病院です。
これからも皆さまに信頼してご利用頂ける病院を築いていけるよう取り組みます。

院長からのメッセージ

『必要とされる医療』を提供するために

当院は1982年の創立以来、地域に根ざした総合的な病院をめざし、職員一同努力を続けてまいりました。開院当初は83床でしたが、現在では194床を有しております。その増床の過程においても、一般病床、地域包括ケア病床、回復期リハビリテーション病棟、療養病棟と、患者さんそれぞれ状態に合わせて適切な対応ができるよう、病棟構成も変化させてまいりました。

さらには、当院を中心とした医療ネットワークとして、介護老人保健施設や訪問看護ステーションなども充実させ、退院後も引き続き安心して過ごしていただけるような環境づくりにも力を入れております。また、日々進歩する医療技術に対応するため、最新の機器を積極的に導入するなどして設備の充実に努めております。

この度の新病院完成に合わせ、2017年10月1日より、病院長に就任いたしました。当院の基本的な理念・姿勢はこれからも変わりはありませんが、必要とされる医療は時代と共に変化します。求められる医療とは何かを常に念頭に置き、地域の中でそこに暮らす皆さまに信頼してご利用いただける病院を築いていけるよう、引き続き職員一丸となって取り組んでまいりたいと思います。

医療法人社団協栄会 大久保病院 院長 大久保 秀紀

医療と介護のダブルサポートで暮らしに安心を

大久保病院を中心とした医療ネットワークとした充実の施設・設備で、退院後も安心して過ごしていただけます

大久保病院の理念

私たちは、人権を尊重し地域社会に根ざした病院としてありつづけるため、探求心を持ち組織運営をしていきます。

運営基本方針

  1. 病院が期待している事、必要な事を遅れず行動します。
  2. 人が嫌がる事を進んで行動し、自分の可能性を広げます。
  3. 互いに刺激し合い、競争心のある風土を作ります。
  4. 悩みや迷いが生じた時は、初心に戻って一から考えます。
  5. 人に対し常に関心を持ち、一人の人間としての思いを持ち続けます。
  6. 「当院でなければ」「当院だからこそ」という存在感を表します。
  7. 病院は、患者様、地域の皆様がいて成り立つものです。

病院方針

  • 私たちは「笑顔と親しみやすさ、感謝の心」で患者様に安心を与え、信頼される医療サービスを提供します。

行動指針

  1. 笑顔を絶やさず応対します。
  2. 気づきを改善につなげます。
  3. 自ら進んで学びます。
  4. 自己の行動に責任を持ちます。
  5. できない理由よりできる方法を探します。

患者の皆様の権利について

    当院は、患者の皆様に、以下の権利を尊重した医療を提供します。

  1. 個人の人格を尊重した最善の医療を公平に受ける権利
  2. プライバシーが守られる権利
  3. 十分な説明と情報提供を受ける権利
  4. 自らの意思で医療行為を選択・拒否する権利
  5. セカンドオピニオンを受ける権利

患者の皆様へのお願いについて

    当院に受診又は入院される方は、以下の責任事項を守って頂きますよう、お願い致します。

  1. 病気に関する正確な情報を医師その他医療スタッフへお伝え下さい。
  2. 同意された治療を受けた場合は、医師その他医療スタッフの指示に基づき療養して頂くようお願いします。
  3. 病院の療養環境を保つために、当院の規則を守って下さい。
  4. 他の患者様や職員への迷惑行為は慎んで下さい。
  5. 当院では医療従事者の育成に努めておりますので、ご理解・ご協力をお願い致します。

院長プロフィール

院長 大久保 秀紀

東京医科大学卒 医学博士

免許・資格
日本泌尿器科学会泌尿器科専門医・指導医
日本がん治療認定医機構がん治療認定医
ロボット(da Vinci S,Si)手術認定医
日本泌尿器科学会/日本泌尿器内視鏡学会認定
泌尿器ロボット支援手術プロクター(手術指導医)
日本性感染症学会認定医 日本旅行医学会認定医 / 緩和ケア講習修了
臨床研修指導医

専門分野
泌尿器悪性腫瘍 / 排尿障害

スマホ向け表示